【OpenSea】nagiblog みてね!

【DAOの運用方法】分かりやすくコミュニティに必要な役割や人材を解説

DAOの運用方法分かりやすくコミュニティに必要な役割や人材10のこと

DAOに興味あるんだけど…私なんかが参加して役に立てるのかな?

もちろんあります!

DAOは、中央集権(トップダウン)で行うのではなく、みんなが協力し合って作っていく分散型自立組織です。

そうなると、必ず必要になってくるモノや役割があります

この記事では、DAOに必要な物 人材 役割を解説します

この記事を読めば、あなたがDAOで活躍できる場所、目指していく目標が見えてきます

目次

DAOを運用するために必要なこと

まずは、DAOはみんなでやるからこそ、必要なことがあります

また、数はチカラになります

貢献できる大小は、スキルに応じてしまう面はありますが、あなたのチカラが必要になっていきます

人が集まれば、必要になるものがあります。それはコミュニティです。

ある程度、意思疎通が出来なければ何も前には進みません

このコミュニティは、ただのコミュニケーション場や、集まって楽しむ場所ではなく会社の戦略室みたいな交流の場です

コミュニティ運営は、どんなコミュニティでも意外と難しいです

ゲームとかでも、特に目標もなくワイワイするサークル的なモノでもコミュニティ運営は難しいからね

そうですね、最初の熱量を維持するだけでも難しいです

さらに、全くリーダー的な存在もなく、何かを生み出し、成功させて、軌道に乗せていく事は容易ではありません

DAOの定義もまだ正確には定まってはなく、現在は大きくは3タイプに分けることが出来ます。
世界のDAO成功事例を見ていきますと、当初は「発起人たち と 賛同者の2階層」になっているものがおおく、のちに、ほぼ一階層の理想的なDAOになってくものが多いですね

フラットな組織と言っても、初動はある程度、率いてくれる存在は必要かもね

なので、どうしても必要な役割を担って頂きたい人が必要になるわけです

私の個人的な意見も含みますが、それぞれが主体的に動かないとDAOは成功しないと思います。

ですが、「そんな事業を成功させるスキルなんて、私にはないよ」と思われる方も多いと思います。

私もその1人です。できる人だけがやっているのでは、これまでの会社組織と変わりません

みんなでやるからそこ価値があるのです

胡散臭い様に聞こえますが、本当です

100人の中で1人が振り向いても何の波も立ちませんが、1億人中100万人が一斉に振り向けば、同じ1%の人が振り向いただけで大きな波が立ちます

この一斉に振り向くためには、どちらに振り向くのか?どのタイミングで振り向くのか?いかに影響を及ぼすように振り向くのか?それぞれに戦略や役割が必要になります

ただ会社の様に、役職ではないので「この仕事は、その役割の方がに任せておけばいい」という、縦割り組織にはならず、出来る事なら、みなさんがそれぞれの場所で広くかかわることが理想的です

貢献できそうなDAOに「参加する」という形で、貢献できそうな事を見つけ働いていく事になります。

「初期のビットコインをかっておけば、何もしないで億り人になれた!」なんて、夢物語はまずない!と思いますので、DAOに参加しているのであれば、参加しているDAOに積極的に貢献していくべきかと思います

それじゃ、あんまり大きなリターンにはならなそうな感じね?

最初の小さな成果が、大きく価値を生める方法があるのです!キャピタルゲインというものです

【DAOの運用方法】必要な役割や人材10選

では、どのように自分なら貢献できるのか?分からない面もあるかと思いますので、DAOに必要な役割をお話してみたいと思います

繰り返しになりますが、これは縦割りの組織ではないので、役職ではありません。

あくまで、役割があるだけですので、自分が関われそうな場所には、広く主体的に率先して参加できるのが理想的です

ITツール アプリを使いこなす

DAOの運用方法分かりやすくコミュニティに必要な役割や人材10のこと1ソフトアプリ

基本的にDAOは、コミュニケーションや、作業はオンライン上で行っていく事が多いです

なので、最低限コミュニケーションツールの理解度は、やデータをやり取りできるチカラは、全員にある程度使えるようになっていてほしいですね。

コミュニケーションツールって何かな?

コミュニケーションツール

参加するコミュニティーにより、どのツールを使っているのかは、それぞれのDAOになるかと思います。

私が関わってきたり、調べている範囲では、DiscordまたはSlack もしくは参加者だけが見れるサイトを使っている場合が多いです

完璧に使いこなせなくても、閲覧やコミュニケーションをとれるくらい理解度はあってほしいです

テータの受け渡し

制作関連や、事務作業(バックオフィス業務)に携わると、データのやり取りが生じます。

私が、ブログや副業をするに至って、使う機会が増えたのは GoogleスプレットシートGoogleドキュメント、Googleドライブです。

端末間で共有するのも便利ですし、他者とのデータのやり取りや、納品物などの受け渡しにも便利です

便利なサイトもありまして、大きなデータになるとGigaFile便などのサイトを通じてやり取りします

いろいろ知らないソフト名が出てきたけど、私にできるかな

聞いたことない単語が多くて難しく感じるかもしれません

ですが、パソコン使える方なら、YouTubeに上がっている動画を見ながら作業をすると、半日から1日あれば基礎的な理解はできるかと思います

SNSアカウント

SNSのアカウントも、出来ましたら持って頂けると良いと思います。

特にTwitterは、ビジネス界のデジタル名刺となっている面があるので、作っておくとDAOだけに限らずwebで収益をえていくなら、おすすめです。

内内のコミュニケーションは、DiscordまたはSlack または独自のサイト内で交流も出来ます。

ただそれだけだと、広がりがなくなってしまうので、あえて見える所でやり取りし、ひろく広めていく必要があります。

盛りあがりを見せる必要がありますね

以上を踏まえると、Twitterは手軽で拡散性が最も高いSNSになりますので、Twitterアカウントは持っているといいですね

事業のビジョンを伝える力

DAOの魅力は、人が集まっている事です

ですが、DAOに集まってくる人は、年齢も性別も、得意も不得意も、知識量も、使える時間も、参加した時期も、モチベーションも人それぞれです

DAO参加者だけでなく、外の世界にも、DAOのビジョンを伝える必要があります

複雑では、なかなか広がらないので、シンプルに、分かりやすく伝えられる事が必要です

分かりやすく伝えられる様にするってどうしたらいいんだろ?

短い文章で分かりやすくつたえたり、図解を入れ視認性を高めたり、動画で伝えたり…出来るといいですね

でも文章作るのが苦手だったり、図解できるソフトが使えない場合もあるよね?

そんな時には、文章を作るのが得意な人、図解を作れる人、話をまとめることが出来る人、それぞれに得意としている人たちでDAO内で小さな専門チームを作って協力し合う事も出来ます

自分が輝ける場所で、輝くことが出来ます

発案が得意な人は発案を担って、ビジョンをまとめるのが得意な人は伝える役割を担い、外に広めることが出来る方には広報を担って頂けるといいです

全てこなせてしまうスーパーマンもいますが、そんな人は稀です。

1人でやっている様に見せている場合もありますし、1人でやっていると、1つ1つのクオリティーが上がっていない場合もあります

ゆっくり動画や、ステルスYoutube系は本人がやっている場合も多いけど、業者運営のチャンネルは1つのチャンネルに複数の外注先に外注しているのも多いみたいよね

スーパーマンに見える人も、実ははそう見えるだけの場合もあるので、「私なんて…」と思わず自信をもって、参加してほしいです

みんなで1つの事を始めるので、それぞれがそれぞれの足りない部分を担えばいいですね

例えば、オリエンタルラジオの中田敦彦さんのYouTubeチャンネルは、中田敦彦さんが演者として解説しているだけで、リサーチ、台本、イラストや図解を全部ひとりで作っているわけじゃないよね

なるほど

YouTubeも最近は、クオリティが上がっているのでチームで作って行かないと波に乗れなかったりするのよ

自分たちが作ったものを、把握し自分たちで利用するだけでもメリットがあるので、多くの人に認知してもらえる事は大切な事です

どうしても、なにかやりたい作業があって短時間で身に着けたいのであれば、オンラインで授業を受けたり質問できるサービスもあるよ

SHElikesは女性限定ですが、幅広く学べて、業界最安値(それでもそこそこなお値段しますが)

Withマーケは、私も参加してて、マーケティングに特化していまして、マーケティングスクールとしては最安値で、内容も濃くお値段以上です

宣伝・告知・広報活動・広告出稿

DAOのビジョンを、コミュニティーの外に伝えなければ、せっかく作っても利用される機会は少ないです

いわゆるプロモーション活動、や 広告宣伝をする部門です

プロモーション活動と言うと難しくなりますが、身近なところで言えば紹介口コミもプロモーション活動です

プロモーション活動は、マーケティング用語で「空中戦」「地上戦」があります

いわゆる、広告媒体やネットで広めていく事を「空中戦」と呼ばれているわ

インターネット使うプロモーションとしては、外部の有料の広告を入れる方法 または いわゆるインフルエンサーや、特定の分野で宣伝力ある方が担えます

直接アプローチをかけるのを「地上戦」と言われたりします

身近なところですと、実際にお友達や、家族 つながりのある人に紹介していただけるのも広報活動ですね

地上戦は地道ですね

これがね、意外と効くんですよ

私の知り合いでネット関連会社を起業されている方々も、最初は地道に、いつも行っている美容室の美容師さんや、ショップの店員さんに自己紹介をする形で仕事につなげていって成功されてる人は多いよ

リアルのつながりは強いね

インターネットでの集客は、お金で広告を入れて解決できなくもないですが、なかなかお高いものになります。

皆さんがよく目にすると思うのですが、Googleの検索結果の上の方に出ている広告は、かなりいいお値段ですね

いくらくらいするの?

キーワードにもよるけど、ビジネス関係のキーワードですと1クリック600円から1000円くらいかな

けっこう高いわね

なので、上位表示されるサイトや、SNSで影響力を出せるといいのですが、コチラは一朝一夕に築けるものではないので、既に影響力があるDAOメンバーさんがいたらプロモーション活動をお願いすることが出来きて、多くの人に情報を届けられるね

ピコ太郎の動画を、爆発的に広めてくれたジャスティン・ビーバーみたいな人ね

そうだね、ただピコ太郎さんの場合は、ジャスティン・ビーバーの元まで動画が届いたのは、地道な広報活動と口コミのおかげと言われてるんだよ

たしかに、最終的に爆発的なブームになったのは、ジャスティン・ビーバーのおかげもあるけどね

まさに地上戦で影響力を積み重ねて、海を渡り、空中戦につながる感じだね

そうか、地上戦を行うには人が集まっているってだけで、アドバンテージが得られるのか

そういうこと~

ゲーム業界とかですと、早くから配信する権利を解放してくれてたので、ゲーム配信する文化も人も浸透したので、現在の盛り上がってる要因になりました

また、Vtuberさんたちとも相性がいいので、ゲーム制作会社はVtuberさんに案件を出してることが多いんだよ

これこそwinwinの世界だよね

せっかくDAOを作っているなら、コミュニティー内でになって頂ける人がいたらいいよね

事業計画/事業運営/マネージメント/利益分配(インセンティブ設計)

この項目では、大きくやる事は2つあります

  • 収益を上げる方法(事業計画)
  • DAO参加者に収益を分配(インセンティブ設計)

収益を上げる方法(事業計画)

どの事業も収益なしでは行えません。

みんなでやると言っても、慈善事業ではないので収益は必要です。

採算が合うのであれば、社会に貢献できる事業は持続可能な組織になりえます

お金がないと、みなさんの大好きなコンテンツもサービス終了になってしまうし、大好きな家族も守れません

人気があっても収益が見込めなければ、鬼滅の刃の続編のアニメ化も出来ないわね

お金の話をすると、日本では煙たがられる傾向がありますが、ここは1人1人事業者というマインドを持つべきかと思います

では、どう収益をもたらすか?事業スタイルを発案したり、事業の運用方法を数字の根拠を含め考える必要性があります

DAOには、明確なビジョンが必要になります

どのような事業を行って売り上げをあげて、収益をもたらすのかアイディアと、事業計画を練ります

この部門が事業の花形部門になるかとは思います。

収益を分配(インセンティブ設計)

いくつか役割をご紹介してきましたが、アイディアを出してくれた方、作業をしてくれた方などにに対価が支払われます

対価として、仕事の報酬と、利益分配などがあります。

これまでの社会構造ですと、それは法定通貨や、株式などのストックオプションだったものだね

仕事の報酬は、法定通貨の代わりに、そのDAOが発行するトークン NFT 仮想通貨/暗号資産(FT)などのストックオプションを得ることが出来ます。→NFTと暗号資産)は何が違うの?

どの働きをした人が、どのくらい対価を得られるのか?

インセンティブ設計をする必要があります

なかなかデリケートな作業になりそうだね

そうだね、平等 と 公平のバランスは難しいよね

均等割りは平等だけど、
働いた分を上乗せしたげないと公平さは保てないね

明確なルールづくりが必要になりますね

DAOの利益分配は、一般的にはガバナンストークンの保有量に応じて分配されます

ガバナンストークンてなにかな?

イメージ的に一番近いのはかな

このガバナンストークンが、参加権投票権利益を還元する時の権利などの割合になったりします

AKBの総選挙の投票権や、握手会の参加権みたいな感じね

握手券1枚に6秒間握手できるから、2枚持っていたら12秒握手出来る感じね

ガバナンストークンは、現金化してもいいし、みんなで頑張ってその価値を高めていく事も出来ます

価値を高めてから、法定通貨に変えると大きな利益になります。これを(キャピタルゲイン)といいます

多くの場合、内内でもっている未公開株が、取引所に上場されると、みんなが買うことが出来る様になるので価値が上がったりします。このタイミング以降までガバナンストークンを持っていると、労力以上の収益が発生する可能性があります 

売るのか、保有するのは、あなた次第です!

ででん

ディレクション

コミュニティは、人を集めるだけでは成り立たちません。

書き込まれない掲示板や、追加投稿されないYouTubeもだんだん熱量はさがり、興味関心が薄れていきます

そのため、定期的にDAOの中や、DAOの外に向けてイベント行ったり、盛り上げて行ったりすることが必要になります

盛り上げ役は必要だね

イベントや、コミュニティ運営するなら、司会進行や運営も必要ですね

このあたりですと、参加しやすい方も多いはずです

また人が集まればさまざまな意見が出ると思うので、意見を取りまとめたり、人と人の橋渡しが必要になります

多数派が正解じゃない事もあるので、説明して理解を得る場合も必要になってきますね

web3理解度

web3 ブロックチェーン スマートコントラクト 暗号資産などの理解者が必要です

まだまだ未知数なweb3です 

web3関連のワードは、まだ明確に定義されてもいないですし、日本では制度もないのが現状です。

定義が定まっていない世界なので、いろいろ迷われる参加者もいると思います。

理論上は理解している方でも、まだまだ道なき道を進むことになるので、web3関連に理解度がある方がいるといいですね

私もweb3についてはまだまだ勉強中です

ただ、DAOだからといって、別にブロックチェーン技術の事業だけをする事だけではありません

何度も何度も、web3と聞いていると、事業自体もweb3と思いがちになるのは私だけではないハズ…

web3に詳しい人はいた方がいいですが、web3を知らないと参加できないわけではないです。

そっか、DAOで茨城県や長崎県に眠っていると言われる、石油を掘削したり、南鳥島周辺の海底に眠る世界最高峰の超高濃度レアアースも調達できる可能性もあるわね

日本は意外と、資源大国なんじゃないか?と言われてますからね

みなもちゃんには、石油の採掘をしてもらおうかな?

・・・

分析・ドキュメンテーション

シンプルな構造と言っても、装置やソフトウェア、ハードウェア、システムなどの仕様や構造、設計、使い方、注意点などを、文書としてまとめる事が必要になってきます

仕様書や設計書のように、他の開発者に設計情報などを伝達・共有するための役割も必要ですね

行ったイベントを振り返ってみたり、良かった点や改善点を見つけ、コミュニティ内で共有します

書記や、分析班だね

成長戦略 ロードマップ

ロードマップを作ったり、行動指針、成長戦略を考えます

コミュニティー内も、将来性を待ち望んでくれているお客様も、ほおっておけば熱量はどんどん奪われて行きます。

開発の情報を出したり、話題性を失わない様にしたりする戦略や行動をとっていく必要になります

DAO参加者が今、何をすべきか見えなくなることもありますので、方向性を示して上げれるといいですね

バックオフィス

事業をするためには、いろいろ雑務や、会計、提出物を作ったり、DAO行えない事を外注したり、採用する事もあります

オンライン秘書、オンラインアシスタント経験されている方は行かせるポジションかと思います

事業を進めるためには、事業本体の他にいろいろ越えないといけない壁があります

法律 税金 人事 総務…堅苦しい言い方するとこんな感じですけど、業務内容は幅も広く、実はスマホ1つでやれることも多いです

例えば、YouTubeのコメント欄などのアンチコメントや、スパムコメントの削除 SNSのいいねまわり、メールチェックなど

そんなことが仕事になるの?というものが意外と多いんだね

縁の下の力持ちの力は大きいわよ

実際の会社でも、直接売り上げに関わらない部門の割合って、かなり大きいからね

DAO内の人事を把握してくれる人も必要です

誰がどんなスキルをもっていて、いつならその方に協力を得られるのか把握しておく必要があります

実行と行動力

DAOの事業を盛り上げるのには 行動が必要です

例えば、Twitterでメンバーのツイートをいいねしたりします

そんなことをして意味があるのか?と感じるかもしれませんが、大きく影響します。

Twitterはつぶやくと、誰に表示されると思いますか?

フォロワーさん?

半分正解です。

実は、「Twitterは仲の良いフォロワーさんや、興味のあるツイートをあなたに届けるように」できています

フォローしていても、リプもいいねもしなければ、だんだん表示されにくくなります

逆に、フォローして無くてもいいねや、リプをしていると表示されやすくなります

いいねや、リプ多いツイートは、Twitterアルゴリズムが多くの人に届けようとしてくれます

なので、いいねやリプをすることはいろいろな良い影響をもたらせます

このいいねやリプの様に、他者のが起こしてくれた反応を総称してエンゲージメントと言います

なるべく、エンゲージメント率を自然とよくする方法を考える必要があるんですね

ちなみに、無理やり機械的にやるのは、スパム扱いされたりBANされる場合があるので注意です
(web2の時代でも、このくらいは各SNSのアルゴリズムや、Google検索は見破られます)

web2の時代でも、このくらいは各SNSのアルゴリズムや、Google検索は見破られます

きちんと、仲間の発信や、作ったコンテンツには、反応や、見て上げる事、利用してあげることが大切になります

その他にも数はチカラになります。

みんなである程度、同じ時間に、同じハッシュタグをつけてツイートすると、トレンドにも入って来ましてより宣伝効果は大きくなります

これは、Twitterだけでなく、あらゆるジャンルで使える戦略です

本当に数はチカラだね

実行してくれる方や、行動力のある方は大切な存在です

いいねやリプ 口コミなど反応するだけですが、大切な事なのです。まだいろいろ自信がない方は、この辺から仲間たちに教えてもらいながらやりたい事、やれることを見つけてみるのもいいと思います

少し、宣伝になってしまいますが、私も検討中のSHElikes や 参加しているマーケティングスクールWithマーケで短時間で一気に学ぶのもアリですね

DAOを体験

知名度のある方が始めると一気に広がったりします

私もweb3とかDAOには、知っている程度でした

まだまだ正式なDAOっぽくはないのですが、元ZOZOの前澤さんのMZDAOコミュニティーに参加させて頂いてDAO制作過程を学びながら体験させて頂いてます

体験談もまとまましたので、興味ありましたら読んでください

人気ブログランキング参加中 応援してね

DAOの運用方法分かりやすくコミュニティに必要な役割や人材10のこと

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね♪
  • URLをコピーしました!

web3 時代に必要なスキルを磨く!

なにかやりたい作業があって短時間で身に着けたいのであれば、オンラインで授業を受けたり質問できるサービスもあるよ

SHElikesは女性限定ですが、幅広く学べて、業界最安値(それでもそこそこなお値段しますが)

Withマーケは、私も参加してて、マーケティングに特化していまして、マーケティングスクールとしては最安値で、内容も濃くお値段以上です

目次
閉じる