【OpenSea】nagiblog みてね!

SWELL公式サイト推奨以外のおすすめプラグイン9選

SWELL公式推奨以外のプラグインサムネイル

今日は、SWELL公式サイトでは推奨されてないですが、SWELLで使える便利で不具合が起こってなさそうなプラグインについてご紹介します

今のところSWELL本体の機能でも、SWELL公式サイトの推奨プラグインにも
「この機能あるといいんだけどなー」とか、「公式サイトに載ってないプラグインを入れるのは不具合が心配」と思うことがありますよね?

そうだね、特にSWELL公式サイトの中でも、画像圧縮プラグインが載っていなかったし、なにかいいのはないのかなぁー?という声は聴く事があるよね

画像圧縮プラグインについても、調べたり、詳しいにお聞きしてきましたので、解説させていただきますね

この記事を見れば、画像圧縮やその他SWELL便利に使えて不具合が起こらなそうなプラグインを知れて、時短テクニックや、機会損失を防げるようになれると思います

その他、以下の記事で、SWELL公式サイトが推奨・非推奨しているプラグインをご紹介してます

目次

SWELL公式サイト推奨以外のおすすめプラグイン9選

プラグインはWordPressのバージョン、WordPressテーマのバージョン、プラグインの更新などで状況が変わる場合もあります。動画での情報は2022年6月時点での情報となります。
バージョンアップなどでどこかで不具合が起こると、SWELLの問題ではなくとも、SWELL公式サイトの方にお問い合わせが行ってしまうケースがありますので、問題が起こった時にはどこに原因があるのか検索してみてください

では、結論からいいますと、私のおすすめなSWELL公式サイト推奨以外のおすすめプラグインはコチラです

  • WebSub (FKA. PubSubHubbub)
  • PS Auto Sitemap
  • Broken Link Checker
  • Post Types Order
  • Yoast Duplicate Post
  • UpdraftPlus
  • TinyPNG 
  • Smush
  • Image Quality Control

プラグインは、必要以上に入れてしまうと、サイトが重くなったり、不具合が出るので、必要な人は必要な分だけ入れるのが正解かと思いますので、ご注意ください

私が調べた範囲で、有益かと思うプラグインなんですが、もし必要ないプラグインや、不具合が出るプラグインがありましたらこちらのYouTubeコメント欄で教えて頂けると嬉しいです

ちょっとおすすめプラグインに入れていいのか?入れない方が良いのか?意見が割れるプラグインなんですが、悩ましいプラグインが1つありますので、最後のおまけコーナーのご紹介しますね

因みに私は、入れているブログサイトと、入れていないブログサイトがあります

では、各プラグインを解説していきますね

WebSub (FKA. PubSubHubbub)

まずは、WebSubです。
こちらは、前はPubSubHubbubの名前で有名だったSEO対策系のプラグインです

パブハブハブサブ、言いにくいね

それで、名前が変わったのかもね

Googleなどの検索エンジンに対して、インディクスしやすくしてくれるプラグインです

コチラはインストールして、有効化するだけなので簡単に使うことが出来ます

最近、インディックスされにくい問題が起こってるみたいだから、これで改善できるといいな

そうみたいだよね、一説には流行り病のせいで、ネット事業への参入が多いとか、ネットを使う人が増えたので検索エンジンが見つけにくくなってるとか言われてるよね

他に対策あるの??

私も、このブログを作った時にインディックスされなくて、1週間くらい調べたり実験を繰り返しました。

結果、現在では全て問題なくインディックスされる様になりました。
そのお話は、かなり長くなってしまうので、また別な動画で解説しますね。良かったら、チャンネル登録してお待ちいただけると嬉しいわ

PS Auto Sitemap

次は、PS Auto Sitemapです。

こちらは、閲覧者が視認できるHTMLサイトマップですね

Googleアドセンス審査の申請する時に使ったよね

そうだね、Googleアドセンスの審査通過に必要なのではないかと言われていますね

ちなみに検索エンジンに伝えるのはXMLサイトマップなので混同しない様にご注意です

ただ、HTMLサイトマップが必要かと言われると、閲覧者もあまり使われていないようだし、SEO対策にも近年では効果がほぼないと言われているようなので、入れてもいいし、入れなくてもいい感じです

ただ、最近のインディックスされない問題に少し役に立っているのでは?という話も聞きますので、インディックスされなくて困っている人は入れて様子を見て見るのもありです

プラグイン自体は、入れても重くならない軽いものだったので入れておいても問題はなさそうです
(なぎの調査によると)

Broken Link Checker

次は、Broken Link Checkerです。

こちらは、リンクが切れると設定したメールアドレスに、リンクが切れた事をお知らせしてくれるプラグインです

こちらは、インフルエンサーのマナブさんが紹介していた便利なプラグインでもご紹介されていましたね

リンク切れそんなにおこるのかな?

ブログサイトを作って、最初の内はあまり気になりませんが記事数が多くなると、把握が大変になりますし、アフィリエイトされている方は、アフィリエイトが終了したさいにリンク切れになった事に気が付けたりするので便利ですよ

Post Types Order

次は、Post Types Orderです

こちらはですね、記事一覧の並び替えが出来るプラグインです

私は、ブログの書きたい記事が思い立った時に、借りのタイトルをつけてそのまま保存したりするので、書きたい順番と、記事一覧の順番が合わくなってしまうことがあるので、見にくくなってしまうこともあり、使っています

その他、シリーズで企画をするときに似たような方向性のテーマをいくつか投稿する時があると思うのですが、追加で1記事追加したくなった時に並び替えに使います

ただプラグインを削除すると元に戻る様なので、ご注意です

Yoast Duplicate Post

次は、Yoast Duplicate Postです

これは、記事を複製する時に使います

インストールするだけで、複製の表記が追加され、クリックするだけで記事が複製されます

私は、1つの台本をYouTube用の台本と、ブログ記事に流用しているのですが、台本を書き終わった時に複製して時短テクニックとして使っています

そのほか、シリーズで記事を書くときに冒頭の部分や、記事の下の方の部分が似てくる面もあるので複製して使ったりします

UpdraftPlus

次は、UpdraftPlusです

こちらは、バックアップを取ってくれるプラグインなんですが、バックアッププラグインはSWELL公式サイトでもご紹介がありますが、個人的にすごく気に入ってて操作も簡単なのでおすすめさせて頂きました

良かったら使ってみてください

次は画像圧縮プラグインを3つご紹介します

それぞれに特徴がありますので、みなさんにあうものを使ってみてください

前回の動画の、不具合が起こる【SWELL】公式が非推奨プラグインの中で、EWWW Image Optimizerは不具合が起こるから使えないと知ってどうしようかと思ったので助かります

TinyPNG

まずはTinyPNGです

こちらは、サイトでの画像を圧縮してくれる便利なTinyPNGのプラグイン版です

TinyPNGのサイトでの画像圧縮については、SWELL公式サイトの方でもご紹介がありましたね

こちらのプラグインは私もSWELLに来る前から使っていまして便利なうえに、ガッツリ圧縮してくれるのでおススメです

ご紹介されている機会も多い、EWWW Image Optimizerは、SWELLは、不具合が確認されていて非推奨プラグインにもなっていますし、実は無料プランではあまり圧縮してくれないので、SWELL以外のテーマを使われている方にも、TinyPNGはおすすめです

ただ、TinyPNGがガッツリ圧縮してくれるものの、無料分が月間100枚かける5サイズで合計500枚までなので、画像をたくさん上げる方は検討の余地がありそうね

500枚あれば、1記事に15枚の画像を付けて毎日投稿しても余裕がありそうだね

そうだね、2つほどちょっと注意点があります。

無料分が月間100枚かける5サイズで合計500枚なので同じサイズは100枚なんですよね。

だいたいブログで使うサイズって同じサイズが多くなると思うので、実質100枚チョットくらいしか使えない事になるのかもね

100枚か…

もう1つは、最初からTinyPNGのプラグインが入っていれば、問題ないレベルだけど、途中から入れて、全て圧縮かけると500枚でも足りなくなる可能性のがあるので、ご利用は計画的にだね

Smush

次はSmushです。こちらは、私のブログ仲間のOBちゃんから紹介された画像圧縮プラグインです

Smushは、ずっと無料で使えますね

ただ圧縮率はちょっと物足りないカモ

こちらの、TinyPNG Smush EWWW Image Optimizer について、OBちゃんのブログで特性をまとめられたり、興味深い実験もされているので、興味ありましたら動画説明欄にリンクを載せておきますので良かったら見てくださいね

Image Quality Control

次は、Image Quality Controlです

こちらは、私は先月から使い始めたので詳しくは語れないのですが、私のWEB関連のお友達からご紹介していただいたいた画像圧縮プラグインになりまして、すごく良さそうなので、急遽、紹介動画に入れさせていただきました。

圧縮比率も良く、無料で使えて、SWELLとも相性が良さそうです

まとめとおまけ

次は、おすすめプラグインに入れていいのか?入れない方が良いのか?意見が割れるプラグインですが

WordPress Ping Optimizerです


pingという通知を送るプラグインなんですが、以前は送る価値があったと言われているのですが、今は送らなくてもいいという意見があります。両方の意見があるので悩ましいです

私は、人気ブログランキングサイトに登録しているブログサイトがあるのですが、ブログ名の他に最新記事が表示されている方と、表示されていない方がいらっしゃってて、何の違いかと思いまして調べたらpingの通知があるのか?ないのか?の差だったので、人気ブログランキングからの流入が多いブログサイトはこのプラグインを入れてまして、人気ブログランキングサイトなどの登録がないサイトには入れてない状況です

コチラが本日紹介した9つのプラグインとなります

  • WebSub (FKA. PubSubHubbub)
  • PS Auto Sitemap
  • Broken Link Checker
  • Post Types Order
  • Yoast Duplicate Post
  • UpdraftPlus
  • TinyPNG 
  • Image Quality Control
  • Smush

プラグインは、必要以上に入れてしまうと、サイトが重くなったり、不具合が出るので、必要な人は必要な分だけ入れるのが正解かと思いますので、ご注意ください

その他、以下の記事で、SWELL公式サイトが推奨・非推奨しているプラグインをご紹介してます

また、WordPress や SWELL、プラグインともに現時点での情報となりますので、今後、アップデートがあった際などに不具合が出てそうなときには検索して状況を確認したり、プラグインを停止してみるといいですね

何かありましたら、私の方でも動画やご報告させて頂きたいと思います

みなさんの応援が、なぎちゃんの動画制作のモチベーションになります

最後まで、見てくれて、ありがとうございました

ありがとうございました

動画も作りました

人気ブログランキング参加中 応援してね

SWELL公式推奨以外のプラグインサムネイル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね♪
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる