【OpenSea】nagiblog みてね!

【SWELL公式サイト推奨】特におすすめなプラグイン12選 

SWELL公式サイトのプラグインに関するページの、公式情報より私の体験も踏まえ解説させて頂きます。SWELL公式ページ引用 https://swell-theme.com/basic-setting/4688/

また、WordPresのバージョンや、SWELLのバージョンにより状況も変わりますので、この動画でのお話は2022年5月時点での状況で解説させていただきますね

WordPressテーマにSWELLをインストールしたんだけど、入れた方がいいプラグインとかあったら教えてほしいな

プラグインは、テーマによったり、使う人によってベストなプラグインは変わります
まずはSWELLの公式サイトが推奨しているプラグインで、みなさんが共通して必要そうなプラグインをご紹介します

別な記事で以下の、プラグインをご紹介しますね

必要がないのに入れてしまうと、サイトが重くなってしまうのでプラグインは、必要になった時に必要なモノを入れるとよいでしょう

目次

【SWELL公式サイト推奨】特におすすめなプラグイン

SWELL公式サイトであっても、同じ系統のプラグインを複数紹介してあるものもあるので、SWELL公式サイトの中から、私体験も踏まえておすすめなプラグインについて解説します

SWELLと相性が悪いプラグインを入れてしまうと不具合や、ログイン出来なくなったりするみたいだよね
気を付けないと

結論から、いいますとSWELL公式サイトが推奨していて、私もおすすめなプラグインはコチラです

  • SEO SIMPLE PACK
  • XML Sitemap & Google News
  • XO Security
  • BBQ Firewall
  • BackWPup
  • Useful Blocks
  • WP Multibyte Patch
  • WP Revisions Control
  • Contact Form by WPForms
  • Pochipp
  • Highlighting Code Block
  • Really Simple SSL

ご覧になっただけで、分かる方もいらっしゃると思いますが、一通り内容の方をご紹介しますね

SWELL公式が推奨してるプラグインの中には、画像圧縮プラグインなど便利なプラグインが含んでいないので、後ほどご紹介します。

各プラグインの解説をします

まずはSEO系のプラグインです

SEO SIMPLE PACK

SWELL開発者の了さんが開発したSEOプラグインです。

このプラグインをいれると、必要とされているSEO対策を書き込める場所が出来ますので、そこにキーワードやタグをいれたり、選択するだけで、SEO対策が行える便利なプラグインです

SWELLの開発者さんが作ったプラグインなら、相性はもちろんいいですね

ちなみに「All in One SEO」など他のSEOプラグインとの併用はできませんのでご注意ください

もう1つ、SEO対策のプラグインをご紹介しますね

XML Sitemap & Google News

XML Sitemap & Google Newsです。

こちらはXMPサイトマップの生成プラグインです。

Googleサーチコンソールにサイトの情報を送信したり、検索エンジンにインディックスされるようにしてくれます

以前は、Google XML Sitemaps というプラグインが定番でしたが、更新が止まっていていろいろ問題が出ているようなので、このXML Sitemap & Google Newsに移られている方が多いようですね

SWELLで使用しても不具合などの報告はないようなので、問題なく使えそうだよね

実はですね、SWELL公式サイトでも書かれている様に‥

WordPress5.5からはコアにXMLサイトマップ機能が追加されましたので、細かい設定は出来ないのですが、そちらで十分な方はこのプラグインは必要ないんです。

SWELL設定の「コアのサイトマップ機能を停止する」のチェックを外すことで、コア機能を利用できますよ

つぎは、セキュリティー系プラグインをご紹介します

XO Security

XO Securityです。

セキュリティー系のプラグインは、SWELL公式サイトでいくつか紹介されています。

選択肢があると迷われる方もいるので、わたし的におすすめしたいのはXO Securityです。

セキュリティー系全般をまかなえて、視認性が高く、高機能なのに、操作性が高く簡単に設定できます。
また、日本語で設定できるのがいいですね

コメントスパム対策、投稿者スラッグの秘匿の機能も付いているので、

  • Akismet
  • Edit Author Slug

の2つのプラグインを削除する事も可能です

こちらの、XO Securityは、私も特におすすめなので、
XO Securityの設定を解説する専門の動画を作らさせて頂いてます

セキュリティー系プラグインは、WordPressテーマとの相性を求められるところですので、是非SWELLを使う時には使ってほしいセキュリティー系プラグインです

なるほど、逆に入れない方がいいプラグインもあるんだね

そうだね、テーマと相性の悪いプラグインてあるね。特にセキュリティー系はログインできなくなってしまうと大惨事なので気を付けた方が良いね。

詳しくは、SWELLに入れない方が良いプラグインを記事にまとめるので観てほしいわ

BBQ Firewall

もう1つ、セキュリティー系のプラグインをご紹介します
BBQ Firewallです。

ファイアウォールのプラグインですね

XO Securityに含まれない機能なので、一緒に使って大丈夫です

「軽量で他プラグインと競合しない」のが最大の特徴みたいですね

BackWPup

次は、バックアップを作れるプラグインをご紹介します

BackWPupです。

バックアップ系のプラグインですね

SWELL公式サイトでは、次の様にご紹介されてます

特に強く推奨する程ではないですが、SWELLとの相性は悪くなく、不具合はない

と言う事で、バックアップに関しては、強く推奨のものはないようですし、不具合が出るバックアッププラグインも報告はなさそうなので

もしみなさんがお使いのバックアッププラグインが入っていて、不具合がなさそうであれば使い続けても大丈夫そうです

ちなみに、私はUpdraftPlus というバックアッププラグインを使ってます。

こちらは、簡単に設定できますし、復元の設定も簡単です。

簡単で、無料で使えるっていいね

Useful Blocks

次は、便利系やシステムに関するプラグインをご紹介します

Useful Blocksです。

ブロガーさん向けに、オシャレかつ便利なブロックを集めたブロックエディターの機能拡張のプラグインです

ブログカスタマイズで有名なWEBデザイナーのぽんひろさんと、SWELL開発者の了さんが共同開発しているプラグインです。

ぽんひろさんのデザインは、かわいくてオシャレなので、とてもオススメです。

こちらもSWELLの開発者さんたちが作っているプラグインなので安心して使えるね

WP Multibyte Patch

次は、WP Multibyte Patchです。

こちらは、日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張プラグインですね

元々、半角英語用に作られているWordPressを、全角の日本語に対して、これらの違いに対してパッチを当てて日本語でも文字化けしたりしない様に、正常に動作するようにするものです。

必要がなくなった、との意見もありますが、特に理由がない限り導入しておけばよいかなと思います

半角スペースと、全角スペースで結果が違ってしまう事を防げたりするみたいだよね

SWELL公式サイトでも、
最近は必須って感じではなくなったっぽいので、日本語周りの動作なんか変かな?って思ったら入れるくらいでいいかもです!
とおっしゃってますね

WP Revisions Control

次は、WP Revisions Controlです。


放っておくと無尽蔵に増えてしまう恐怖のリビジョンデータを簡単に制限できるプラグインです。

リビジョンデータってなにかな?

リビジョンとは、投稿更新時に更新前のデータを保存しておく機能で、投稿を過去の状態に復元したい時に使うデータですが、実はあまり使う機会がありません。

リビジョンのデータがどんどんたまってしまうので、このプラグインで抑制できます

Contact Form by WPForms

次は、いわゆるお問い合わせなどを作れるプラグインになります

Contact Form by WPForms です

シンプルなコンタクトフォームが、簡単に設置できるプラグインですね

お問い合わせと言えば、Contact Form 7を紹介する人が多いけどどうなの?

以前、私のサイトが表示速度が遅かったので、原因を探るべくプラグインを1つづつ入れて、表示速度を計測してみたところ、私の実験ではContact Form 7を入れると想像してたよりも表示速度が下がった事や、あまり初心者向きではなさそうなので、それ以来わたしもこちらのContact Form by WPFormsを使わせて頂いてます

操作も簡単で、いいですね

以上が、SWELL公式サイト推奨のプラグインでした。

この後に、おすすめするプラグインは、SWELL公式サイト推奨のプラグインではありますが、必要な人だけ入れてくださいね

因みにSWELLには、既に機能が備わっているので、必要のないプラグインもご紹介してます

SWELL公式サイト推奨のプラグイン 必要な人だけ入れてね

必要がないのに入れてしまうと、サイト全体が重くなってしまうので必要になったら入れればいいのね

SWELL公式サイト推奨のプラグインの中には、欲しい機能なのに紹介されていないプラグインは、また別な記事で、私のSWELLに推奨したいプラグインをご紹介させていただきます

Pochipp

まずは、Pochippです

Amazon・楽天・Yahooから商品を検索し、アフィリエイトリンクを管理できるプラグインです。

1つの商品を複数のネットショップへのアフィリエイトをまとめられるお馴染みのプラグインですね

ネットショップのアフィリエイト使っている人ならお馴染みだね

ブロックエディターに最適化されており、Amazon APIなしでもAmazonから検索できる専用拡張機能もあります

Highlighting Code Block

シンタックスハイライト機能付きの、コードブロックが使えるようになるプラグインです。

プログラミングに関するコードを、記事中で書く人にはおすすめです。

Really Simple SSL

SSL化してくれるプラグインです。

多くの人が使っている有名どころのサーバーでは、サーバーの方の設定で無料でSSL化できますので、基本的にはサーバーの設定でSSL化していただいた方が良いですね

SSL化を無料でやってくれない所もあるんだね

私が使ったことがある大きなレンタルサーバーは、無料でSSL化してくれる機能はついてたけど

SSL化が無料でできないなどのレンタルサーバーを使っている人にはおすすめす

私のおすすめのConoHa や ロリポップはSSL化が無料から始められます


(無料のSSL化で十分です)

今回は、SWELL公式サイト推奨/特におすすめなプラグインを解説させて頂きました

他にも、以下のプラグインについて解説させて頂いてます

動画でもSWELL公式サイト推奨/特におすすめなプラグインを解説してます

SWELL公式サイトで紹介されていないケド必要なおすすめのプラグインや、SWELLに入れないほうがいいプラグインや、ご紹介していきたいと思います

画像圧縮プラグインが今のところ紹介されていないし
SiteGuard WP Plugin All in One SEO Pack などを使い続けている人には是非見てほしいわね

なぎのブログとYoutubeのチャンネルではあまりSWELLの解説の動画は少ないのですが、よかったらSWELLに関する過去動画もありますので見て頂けたら嬉しいです

今後も、SWELLのカスタマイズする動画も出していきますので、チャンネル登録 高評価していただけるとうれしいです。

最後まで、見てくれて、ありがとうございました

ありがとうございました

人気ブログランキング参加中 応援してね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね♪
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる