【OpenSea】nagiblog みてね!

【MZDAOプロジェクト】開始!MZ経済圏の仕組みとは?MZだお構想はメリットは大きい

目次

【MZDAOプロジェクト】開始!MZ経済圏

MZ経済圏とは、日常生活に必要なあらゆるサービスを、MZDAOプロジェクト事業で統一するシステムのことです。

これまでにあった楽天経済圏などと最も違う点は、今まで資本家を大儲けさせていた事業を、みんなで作る会社でやり直して、みんなの元に取り戻すこと

一部の資本家を儲けさせるのではなく、会社を自分たちの手に取り戻すのです。

一部の人に集まっていく利益を、みなさんとシェアできる経済圏作りです

図にするとこんな感じね

企業が利益としてとっていた分を、私たちの元に株やトークンで還元できるようにします

前澤さんもこの様に話しています

MZ経済圏の仕組みとは?

例えば、MZDAOカードを利用してMZDAO市場でお買い物をして、そのカードの支払いはMZDAO銀行から引き落とす。

スマートフォンも通信会社・MZDAOモバイルを利用し、旅行に行くときはMZDAOトラベルで予約する、といった具合です。

ほかにも、MZDAOペイMZDAO証券MZDAOフリマMZDAO生命MZDAO光回線MZDAOTVMZDAO暗号資産取引所など、MZDAOグループには多種多様なサービスを作れたらいいな

MZDAOのサービスには、「MZDAOポイント」「MZDAOトークン」が貯まる・使えるという構想があるかもしれません。

そのため利用するサービスをMZDAO経済圏に統一することで、たくさんMZDAOポイントMZDAOトークンが貯まり、貯まったポイントをMZDAOのサービスの支払いに利用できるというサイクルができあがるのです。

さらにMZDAOトークンが、さらに大きく需要が高まればキャピタルゲインを発生させられるかもしれません

これがMZDAOコミュニティの目指す、プロジェクトの1つ
MZ経済圏構想です。

MZDAOコミュニティで話し合われている事業は、他にもありますが情報公開できる範囲で言えばこのようなものがあります

MZ経済圏は、MZDAOコミュニティで行うMZDAOプロジェクト

無料公開されたMZDAOコミュニティの記事により前澤友作さんの狙いと、MZDAOコミュニティが目指すものが見えてきましたね

因みにMZDAOコミュニティは、MZDAO事業を話し合う有料オンラインコミュニティです

※より詳しい情報は公式MZDAOコミュニティページでご確認ください

当初は、1万人限定の募集でしたが、22万人の参加者が集まりました
(10月現在25万人以上)

MZ(前澤友作)のDAO(自律分散型組織)で、一緒に会社(DAO)を作ろうというコンセプトで集まっています

「DAOと名称が付く割に、ブロックチェーンじゃないだろ」というご意見もありますが、これは日本の法律や環境が追い付いてない面や、私たちが使いこなせる人が限られている事もあります。

それらの背景に関してて興味がある方は以下の記事を参考にしてください

MZDAOで使われた用語や、web3用語をまとめたよ

MZDAO関連サイトと動画

人気ブログランキング参加中 応援してね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね♪
  • URLをコピーしました!
目次