【OpenSea】nagiblog みてね!

MZDAOはweb3のブロックチェーンでつながるDAOになるのか?

「MZDAOはDAOじゃない」という意見もあるけど、どうなのかな?

現在のDZDAOコミュニティは、DAOを作るためのオンラインサロンです

ですが、2022年内にはMZDAO事業スタートを目指して進んでいます
(あと2ヶ月ですが、間に合うのではないかと思います)

この記事を読むと、MZDAOプロジェクトがDAOになれるのか?

現在のMZDAOは、正式な定義通りのDAOと言い切れない日本の背景や、諸問題を解説します

まもなく来ると言われる
web3の理解度が高まりますよ

目次

「MZDAOはDAOじゃない」が…

現在のMZDAOコミュニティは、DAOを作るためのオンラインサロンです

ですが、MZDAOコミュニティでは、MZDAOプロジェクト(事業)を進めています

2022年内には事業スタートを目指して進んでいますが、これは実現する可能性は高まってきました
(サービス開始は、もう少し時間がかかるかもしれません)

全ての詳細は、内部情報になるため言えないのですが、無料記事公開されているなどの範囲で言えば、第一段階の最終的には楽天経済圏みたいなMZ経済圏を作り上げる方向性です

イキナリすごい規模だね!

でも…、これだと「ただの株式会社じゃないのか?」
と言われるかもしれませんが…

そうですね…現在の日本の法律や制度を考えると、株式会社と言わざる得ません

ただ、DAOの定義よりも利益や収益を分配されるのであれば、DAOでも株式会社でも良いと思ってくれる方は多いと思います

それを、踏まえると、最初から最後まで「ただのオンラインサロン」というご意見には該当しないのではないかと思います

では株式会社ではなく、web3的なブロックチェーンでつながるDAOになるのか?と言いますと、日本国内では、そう表現しにくい問題があります

これには、いろいろ背景もありますので解説します

MZDAOはweb3的なブロックチェーンでつながるDAOになるのか?

では、web3らしいDAOと表現しにくい問題を見ていきます

法律や、制度、税制面での壁

法律や、制度、税制面という意味では現在、新しいweb3に関する法律を製作中であります

経済産業省 「大臣官房Web3.0政策推進室」を設置しました
https://www.meti.go.jp/press/2022/07/20220715003/20220715003.html

現行の法律だと、一番近い制度は、株式会社に関する法律などが適用されるため、事業資金を集めたり、トークンを配ったりすることが出来ません

これだとDAOの根幹が出来ないですよね

他にも、DAOでは責任(責任者)はどのように負いますか?問題や、税制面の課題があると言われているわね

ですので、現在は正式なDAOを作ろうとすると、下記に代表されるような人たちの様に環境が整った海外に行ってやらないといけない状況です

NFT制作プロジェクトチーム座長を務める平将明衆議院議員などが法律など環境整備に動いてくれています

ABMAとかにも出ている人ね

環境の壁

DAOを実現するためには、web3にかかわる技術が必要になります。

1つは暗号資産になりますが、暗号資産は画期的なものですが「使う」という点では、まだまだ使い勝手が悪いです。

暗号資産じゃないといけない場面というのも限定的ですね。

その他、ブロックチェーンや、スマートコントラクトという技術が必要になります。

それそれのDAOが必ずしも全てのシステムを構築するわけではなく、DAOの運営をサポートしてくれるサイトもあります。

ですが、トラブルもあるので少額ならまだしも、高額のお金をやり取りするのはまだ怖い面もありますね

「5億円くらいスパムに抜かれた」という話が2021年にあったようね

数億なんて遠いお話じゃなくても、NFTアートが盗まれたりする事例も多々あるわね

10月にもキングコングの西野さんが、NFTを盗まれたことが話題に上がってましたね

自分のパソコンに設定するのも大変、決済にも時間がかかり、各種手数料やガス代と言われる費用がかかってきます。

金額が増えれば、手数料やガス代も大きくなってしまったり、相場変動が激しい暗号資産で行うリスクもあります

できたら、国内で日本語で「DAOを作ろうアプリ」みたいなのを作ってくれて、セキュリティが高く、スマホゲームの操作性くらいで、DAOが作ることが出来るといいですね

設定を出来る人だけで環境を整えてくれるのであれば、解消できる物もあります。ですが、1人1人のユーザーも乗り越えないといけない操作性もあるので解説します

操作性の壁

暗号資産を使うためには、ユーザーも多くの操作性の壁にぶつかります。

まず、暗号資産を手に入れるためには、

  1. 暗号資産取引所に口座を作る
  2. 暗号資産を購入
  3. 取引所の口座からお財布と呼ばれるメタマクスに送金
  4. メタマスクとDAOを管理してくれるサイトをつなげる
  5. DAOを管理してくれるサイト内での設定

以上のことが必要になります。

慣れるとそんなに難しくはないんですが、初めて設定する時には、
謎の用語
騙すようなサイトやスパムなどの罠
謎の通貨の単位が出たり
資産を動かすたびに取られる手数料
謎のガス代など
設定する必要があります

どうでしょうか?

みんなで事業を始めたいと思っても、このややこしい設定とリスクがある事で、あきらめてしまう方も多くはないでしょうか?

私は無理だね…

このあたりの環境が整って、クレジットカードを使うような感じで手続きが完了できる様になれば、正式なDAOとして作り上げるべきですが、形にこだわりすぎると、現状では多くの人が参加できない、足切り状態になってしまいます

正式なDAOを目指すのであれば、参加する方も少しずつ基礎的なweb3の用語を把握する必要が出てきます

DAOで活躍できる場所やスキルを見つける事も必要です

理想と現実の壁

web3は2020年~2021年にかけて急速に話題や検索件数が増えてきました。ですが、定義は定まりつつあるものの、それを支える技術や環境は整っていません。

むしろ定義だけが1人歩きしている様にも感じます

日本だと、暗号資産取引所と、NFT取引所があるくらいですね

「DAOつくーる」みたいなサイトや、アプリとかもあるいいよね

世界の一部の国では、web3に関する法律が出来たり、環境が整いつつあったり、実際に成功しているDAOもあります。

ですが、日本では、定義通りのDAOを作ってしまうと、潰れてしまうと言われいます。

これは、税制面での問題があるようです
(私は税の専門家でないので、解説は省かせてもらいます)

また、法律面での規制にもあたってしまうようです。

お金を集めるのも規制があります
(TKO木本さんの件でも話題になったかと思います)

インセンティブ設計(利益分配)をする時に、トークンを配るのもグレーな状態です

これを解消するためには、アメリカ、マレーシア、シンガポール、UAEなどの法整備が整っている国に行ってやらなくてはなくなります

定義を満たそうと思うと先駆者たちは、日本から出る以外の道はありません

ビジネス系インフルエンサーのマナブさんも、オリエンタルラジオの中田敦彦さん ゲームやweb3界では著名な國光宏尚さんなど

結論

MZDAOは、web3的なブロックチェーンでつながるDAOになるのか?

環境次第で、MZDAOはweb3的なブロックチェーンでつながるDAOになりえます!

現在は、ブロックチェーンを使っていないのでMZDAOコミュニティに対し批判的な意見もありますが、上記の事を考えると、きちんとしたことを「言いたいけど言えない」背景が見えてきました

私的にはこの背景を踏まえると、前澤さんのこはの言いまわしはウルトラC的な表現と思いますが、人によっては怪しく聞こえる様です

完全なるweb3的なDAOになるためには、MZDAO自身で解決するべきの問題と、日本やweb3をとりまくMZDAOの外の問題に分けて考える必要があります。

日本政府がどのように動くのか? web3関連の環境が整っていくのか? そして私たちが使える努力を出来るのか?に関わってきますが、現在の定義とされているものに近いものが出来るのではないかと思います

私は、可能性を感じれたら浅く広く種まきをするタイプなので、月に500円くらいの費用は、損でも得でも0秒思考で突入するタイプです。

実際に、打倒〇〇経済圏なるMZ経済圏構想が見えてきました

ですが私は、MZDAOに対して直接のリターンをがなくても良いと思い参加しています

個人で時価総額1兆円の会社を作れる人のお話を聞けたり、絡んで行ける費用と考えれば、動かない方が損ではないかと考えているからです

「1円でも損したくない」「時間給で働きたい」「動きたくない」「よくわからない物にお金を払いたくない」という方には不向きなコミュニティかとは思いますので、無理な参加はしない方がいいと思います

未知の、前人未到の領域に挑戦しているわけなので
新しい事をしようとしているのか?
怪しい事をしているのか?と
迷われる方もいらっしゃると思います

新しい事をしようとしているのかな?と思われる方は、現在2期募集期間で、記事の一部も無料公開されていますので、是非覗いてみてください

もう少し詳しくMZDAOを知りたい方は、私の記事やブログにまとめてありますので、ご覧ください

人気ブログランキング参加中 応援してね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね♪
  • URLをコピーしました!
目次